沈黙は金なり

アラフォーサラリーマンがブログでまったり小遣い稼ぎを始めました。野球、iPhone、ラーメン、ロック、など日々語っておりますので、どうぞ気楽にお楽しみ下さい。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

【 スポンサーリンク 】

有安杏果 卒業は最善のタイミング

1月15日の衝撃的なニュースから一夜明けて、今自分は1月21日の有安杏果ラストライブのチケット申し込みをしないという結論に至った中でこの文章を徒然なるままに書いております。

まぁ、急な展開で予定も厳しいし、予算もキツイし‥でも無理してこの瞬間に家族と一緒に立ち会いたいなぁとか考えてはいたんですが、遠くの空からお疲れ様ってな感じで見守ろうという結論な訳であります。


昨日の
有安杏果 ももいろクローバーZを卒業!
芸能界引退!
のニュースは正直驚きましたが、心の何処かに
「あー‥とうとうこの時が来たんだなぁ…」
という、何となく覚悟していた瞬間が遂に訪れたという不思議な感覚に襲われました。


家に帰ると杏果推しの小学生の一人娘は抱きついて来て、ウソかホントかわからないようなリアクションで「なんで杏果はももクロ辞めちゃうの?」と少しだけ涙ぐんでおりましたよ。


その後夕食をとりながらカミさんと娘と3人でひとりふんどしを視聴。
思ったよりも元気そうなメンバーに少し安心です。

カミさんと娘は無邪気に
「なんで辞めちゃうの?少し休養すればいいのに」
「料理の勉強?上手になったら面白くないじゃん!」
とか何とか、まぁ好き勝手なこと言って見ておりましたね。



結局我が娘も最終的には
「杏果が辞めちゃうんなら私もモノノフを卒業します!」
なんてあっさり言っちゃいましてね‥違うだろうと思いつつも、私もそれ以上何も言葉が出てこないんですよ。

「パパはどうすんの?」
と聞かれましたが、
「パパは基本箱推しだから応援したいかなぁ‥」
と、何となくモヤモヤっとした答えになっちゃいました。


何となくやっぱり寝付けなくって色々思い返して見ましたよ‥
モノノフになって約3年。
基本箱推しですが、娘が杏果好きになっていたので私も実は内心では杏果推しだったのは事実なんです。


私自身の心の中にある闇、或いは病み‥または不安感や焦り、周囲と調和しなければいけないという義務感、責任感、劣等感‥そういった漠然とした何かについて‥
何となく勝手に杏果もきっと同じ様な気持ちで悩んで葛藤して、日々戦っているんじゃないかってね、勝手に私は思い込んで感情移入していたのであります。
きっとモノノフさんの中には私と同じ様な感情で杏果を応援していた方も多かったんじゃないかと思います。


今思えば我が娘も杏果のどこかチビだけど頑張ってるんだぜって所に共感していたのかもしれません。

杏果以外の4人はいい意味で突き抜けた個性を持ったキャラクター。
演出の佐々木敦規さん曰く、
「4人は化け物で有安さんは普通の人」とおっしゃっていたのを‥
杏果はそんな化け物達にに対峙して、努力して、一生懸命着いて行こうって思っていた様に見えます。
ドラムにギター、作詞作曲、ソロコン等々‥実は杏果自身スゴイ努力家の化け物アイドルだとおもいますが‥


一人っ子で少し引っ込み思案な我が娘。
幼い頃はアイドルに憧れていたこともありましたが、いつの頃からか自分はアイドルになれる様な特別な存在じゃないって気づいていた様で、きっとそんなところに何となく杏果に共感していたんじゃないかって思うんです。

「自分はあの4人みたいにはなれないなぁ」なんてね‥すいません、私の勝手な妄想をお許しください。



さて、今回の有安杏果さんの卒業ですが、最初はショックで悲しかった私ですが、話を聞けば聞くほど最適な形で卒業になってよかったよかった、と思います。

いろんな意味でギリギリのタイミングで間に合った‥って気がするんです。


事務所契約も辞めて可能な限り即座にリセットできた感じがしますが、周囲の人々がよく理解してくれたんじゃないでしょうか。


そうなんですよね。リセットしたい時って一時休養とかじゃダメなんですよね。
立場やポジション変えてもダメ。もう、全て今までとは別の人格とか立場にならないと救われないと思うんです。


私も全てリセットしたいって思ってあれやこれや思い悩みましたが、幸か不幸か、何とかあまり立場に変化もなく気がつけば10年位経っちゃってました‥やっぱり大人になっちゃうと欲や見栄、しがらみなんかそれなりにあって、できることなら全部捨て去って新しく生まれ変わろうと思っても結局それなりに誤魔化しながら日々過ごしてしまうんですよね。


ここ3年の自分はももクロの5人からパワーを貰ったことで辛うじて自分を保っていられると思います。

そして最近ではリセットする事なく、今を維持しつつ、新しいことに挑戦したりできるようになりました。

40代半ばにしてようやくといった感じで恥ずかしい限りですが、ここ半年位で私も心の中の色んなモノを捨てたり壊したりできるようになって来た感じがします。


ほとんど誰もそんな事気にしちゃいない様な些細な事を40年経ってようやく捨て去ることができました。

20年前に諦めて置いてきた忘れ物をもう一度ゆっくりと探してみようって気持ちになりました。


時間はかかったのかもしれないけどきっとこれで良かったんだって‥何となく思います。


杏果はこのタイミングがリセットするベストの時期だったと思いたいです。
卒業について語る杏果をいくつか見ていて気づいたのは、時折見せる遠くを見ている様な不思議な表情。

勝手な想像だけど、重大発表してるけど、誰か別の人がしゃべっている時に、どこか自分が当事者じゃない様な感覚になってしまう様で全く関係ない事考えちゃってるみたいな感じ‥私も過去そんな感覚をよく感じていたので、あの表情見てたらひょっとして、と思ってしまうのです。


正直、相当今の生活が辛かったと思います。
期待に応えようと努力して、周囲に迷惑かけない様にと努力して‥手抜きしたり、損得勘定を少し上手にして立ち回ったりすればもう少し続いたのかもしれませんけどね‥そんな簡単に割り切れるもんじゃないですよね。


22年間芸能生活送ってきたことから卒業するとおっしゃってましたが、本当にあらゆる仕事に対して真摯に、真面目に向き合って来たんだなぁってことがよくわかります。きっと親御さんも同じように社会に対しても我が子に対しても真っ直ぐ向き合って来たんだって思えます。

尊敬。

不器用だったのかもしれないけど絶対間違いじゃないと私は感じてます。


これからももクロは4人で活動することとなりますが、自分は一体どんなスタンスで応援しなければいけないんだろうと、一日中考えていましたが、すぐ気持ちを楽にすることにしました。


4人のももクロを見たくなったら見ればいいし、応援したくなったらすればいい。自然体のままで。



束の間の休息さえも未来の予定に束縛されていたなんてね‥当面はそんな心配しないで穏やかに日々を過ごして欲しい。

有安杏果さんお疲れ様でした!

にほんブログ村 芸能ブログ ももいろクローバーZへ
にほんブログ村
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク