沈黙は金なり

アラフォーサラリーマンがブログでまったり小遣い稼ぎを始めました。野球、iPhone、ラーメン、ロック、など日々語っておりますので、どうぞ気楽にお楽しみ下さい。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

【 スポンサーリンク 】

山田久志  屈辱を糧に


1971年10月15日 日本シリーズ巨人-阪急第3戦です。今尚語り継がれている日本シリーズでの劇的な王貞治のサヨナラスリーランです。
うなだれる山田投手がと両手を広げて喜びを表す王選手とが対象的なシーンですね。

こちら☟スコアボードだけ見ても壮絶な試合であったことが想像できます。
  123456789 計
阪急010000000 1
巨人000000003 3


投 手
阪  急 ●山田(1敗)-岡村
巨  人 ○関本(1勝)-森、吉田
本塁打 王2号(巨)
三塁打 末次(巨)
二塁打 大熊、阪本(急)
阪急  5安打3三振2四死球 0盗塁0失策5残塁
巨人  4安打4三振1四死球 0盗塁0失策2残塁

この試合を勝った巨人は残り2勝1敗とし、勢いそのまま4勝1敗でシリーズ制覇。

後にこの年は巨人V9にとって最大のピンチの年であったと語られております。

巨人V7を達成したのでありました。
映像はありませんがこの試合の9回裏の貴重な音源がありますのでお楽しみ下さい。
戦前の下馬評では阪急有利と噂されており、事実この年シーズン22勝を達成した絶頂期の山田久志投手はほぼ完璧に9回まで抑えていたんですがね…

山田さんさぞかし屈辱だったでしょう…
TKY200707120215.jpg

見て下さいこの美しいサブマリン投球。
野球好きなら一度はモノマネしたことありますよね。

アンダースローでありながら歴代284勝の素晴らしい実績ですが、
私注目するところは、この屈辱のサヨナラホームランから翌シーズン以降引退までに252勝も積み上げている点なのです。
後年ご自身も著書で語っておりましたが、「天狗の鼻を折られた」と語っております。
若く勢いに任せてグイグイ行ったらやられてしまったわけですが、ここから地道な努力を重ねることで偉大な投手となっていったのですね。

うーん。何事も地道な努力なくして成功はなし得ないのである、とブログを書く
自分に言い聞かせて本日は寝るとしますか。

こちら私の好きな対決

二人とも秋田出身なんですよ。
山田さん楽天の監督でも一度やってみてくんないかなあってちょっと思います。
ちょっとですよ。
中日監督時代あんまり良くなかったんでね。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

野球理論 ブログランキングへ

【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月3万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
★うつ中年の惜別野球人★
yt-brand-standard-logo-95x40.png
★うつ中年のYouTube★
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
スポンサーリンク