沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

DNA狂詩曲 Queenとジョジョの魂を受け継ぐアイドル

アラフォー以上の洋楽好き世代なら狂詩曲(ラプソディー)と聞いたらピンときますね。

クイーンのボヘミアンラプソディーでしょっ!てね。



Queen クイーンについてはアラフォーの私は現役世代ではありませんが、私が憧れた色んなロックアーティスト達のルーツ的な存在としての位置付けでありましたので、そういう意味では誰しもが一度はこのQueenの道を通るのではないでしょうかねぇ。



という訳で今回ご紹介する曲はQueenではなく、

ももいろクローバーZのDNA狂詩曲です!





こちらは最近アップされたももいろクリスマスというクリスマスライブの様子にリミックス音源を加えたものです。





現ニューヨークヤンキースの田中将大投手が楽天イーグルス時代に登場曲として使われていた事でも有名なメッセージ性の強い名曲であります。

歌詞はこちら!
DNA狂詩曲(でぃーえぬえーらぷそでぃー)

アイドルグループ・ももいろクローバーZの7thシングル『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』通常版の収録曲。作詞:前田たかひろ、作曲:大隅知宇、編曲:横山克
泣くのは自分次第

笑うのも自分次第

さぁ、どうすんのか決めな



Breeze 深呼吸でキミが育つ

60兆の細胞が 上向いて背伸びする

絶望 それは弱虫の言い訳

瑠璃色のそらと地球に キミひとりなんてわけないさ

Everyday Everynight 止まらない鼓動

それは明日への証拠

Anytime Anywhere チャンスは待ってる

目印がないってだけさ

生き急げ 遅れるな 臆するな

もうやめるな



背中押してあげる 蹴ってあげる

キミを好きでいてあげる

それでも一人っていうなら

ばかやろー って言ってあげる

ねぇ キミといるだけで

なんか遺伝子が笑う

絆なんてもんは今更 言わなくていいから

ギュッと握った手をつないでいこう



Cry 涙は乾くのじゃない

キミの心に染み込んで 赤い血に還って行く

人生 それは死ぬまでのY字路

信じることだけじゃ足りない 強くて弱い僕たちさ

みんなだけど わかってる

でも自分可愛さに負けてしまう

正しいことそうでないこと

善と悪だけじゃ割り切れない 世の中だけど

腐らずに 立ち向かえ 立ち上がれ

もう泣くんじゃない



キミは諦めるか 目をそらすか

しっぽを巻いて逃げ出すか

目も口も耳もふさいだ サルになって生きてくか

いつか来る悲しみなら ちゃんと来るかわからない

そんなもののせいで今から

グズグズしちゃだめだ ビッと覚悟決め飛び出し行こう



右手を差し出して 左手はどうする

互いの涙を拭えばいい

キミは僕のかがみ 僕の心

僕の昨日と今日と明日



背中押してあげる 蹴ってあげる

キミを好きていてあげる

それでも一人っていうなら

バカヤローってぶってあげる

ねぇ キミといるだけで

なんか 遺伝子が笑う

絆なんてもんは今更

言わなくていいから ちゃんとわかっているから

ギュッとギュッとギュッとギュッと 握った手繋いでいこ






もうひとつ!貴重なテレビ映像もまだ見る事ができますね。

こちら!





みんなだけ~どわかってる、でも自分かわいさに負けてしまう~

のところが正にクイーンのボヘミアンラプソディーっぽいですね。

初めて聞いた時にすぐピンときましたよ。





少々気恥ずかしい感じもする、中二病感が満載の曲ですが、年甲斐も無く我を忘れて感傷に浸れるいい曲ですね。

ももクロのファン、モノノフの間でもアラフォー以上の年配の男性陣に特に人気の楽曲のようであります。



親子愛的なメッセージも込められているそうなので、特に年配者が共感し易い楽曲なのでしょうね…親子でモノノフの私もグッと来る歌詞だと思います。


アイドルでありながら過去のアーティストのオマージュで幅広い年齢層を虜にしてしまうこのももクロのスタイル…本当に見事でありますよ。当人達はこの辺の微妙なオマージュっプリは理解してるのかどうなのか…まっ!とにかくももいろクローバーZの魅力を示す見事な1曲である事には間違いありません。


ちなみにQueenで私が持っていたアルバムはこれ!






定番中の定番アルバムです。
Queen初心者ならこの1枚だけでも取り敢えず間違いないのでオススメします。




あっ!ボヘミアラプソディーと言えばジョジョにもで出ましたね、
こちら!






思えばジョジョもスタンド名にアーティストの名前や楽曲を用いたりと、
オマージュが絶妙でした!



ももクロと何か通じるものを感じたのは私だけではないでしょう…




それではまた!


にほんブログ村 芸能ブログ ももいろクローバーZへ
にほんブログ村



関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング