沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

楽天 銀次の敬遠 …醜いタイトル争い

個人的には
あ~あ…またやっちゃった…
ってな気がする先日の楽天オリックス戦。

オリックス糸井と首位打者のタイトル争いをしている銀次選手に対してオリックスベンチは5打席敬遠…

過去幾度となく繰り広げられてきたペナントレース終盤の醜いタイトル争いです。

勝負してもらえない銀次選手に同情的な声があるかもしれませんが、楽天側も確信犯ですからね。

ほら!

9月21日 銀次.328 糸井.324 初めて銀次が糸井を抜く

9月23日 銀次欠場 糸井.323

9月24日 銀次欠場 糸井.324

9月25日 銀次欠場 糸井.325

9月26日 銀次欠場 糸井.328

9月27日 銀次欠場 糸井.330 糸井が銀次を抜き返す

9月28日 銀次欠場 糸井.329

9月29日 銀次.325 糸井.329

9月30日 銀次.329 糸井.329 毛の差で銀次が再逆転

10月1日 銀次欠場 オリ試合なし

10月2日 楽天試合なし 糸井.331 再逆転

10月3日 銀次.326 オリ試合なし

どっちもどっちじゃん!

ペナントレースの趨勢は確定してしまい、両チームとも消化試合ですがだからと言ってこんなの見せられたら野球ファンはどう思うんでしょうね。

プロ野球を長年見てきた私のようなマニアックな人間にとっては
あぁまた大人の事情だなぁ…
と思うんですが、純粋に楽天が優勝してからファンになった人や地元に野球チームができてから野球を見るようになったとか、そういう方にとっては凄~く見ていて嫌な気持ちになるんじゃないかなって心配になってしまいます。

両チームとも消化試合なんだから、激しく、正々堂々とタイトル争いをすれば消化試合と言えど盛り上がるんじゃないでしょうかねぇ…

タイトルは取れる時にとっておかないと…って気持ちはわかります。

タイトルホルダーは永遠に名前が残る…確かに2位の名前なんか後年誰も覚えてないでしょう…

引退後でも元首位打者って肩書きは大きいですよ…たった1回であろうともね。

打率2位を10回記録しても1回の首位打者には知名度で勝てないのも事実です。


でもね…こんな不毛なタイトル争いいつまでもやってたら、地方に根付いてきたプロ野球文化を衰退させかねないと心配でなりません…

多くの有望な選手が真剣勝負を目指してメジャーに行きたいって気持ちも理解できますよ。

メジャーリーグではこんなタイトル争いの敬遠合戦なんかありませんよ。
こんな形でタイトルを取ろうものならファンやマスコミから大バッシングを浴びて、逆にその後の野球人生に汚点を残してしまい不幸になるでしょう。

日本は一時バッシングはありますが、結局は翌シーズンには過去の出来事となります。
コアな野球ファンならいつまでも覚えてるでしょうけどそんな人はごく僅か…

正々堂々と勝負することよりも、タイトルという肩書きを持つことにこだわり、つまらない不毛なプレーをファンに見せ続ける日本プロ野球界…2014年の今も変わらないのでありますね。

日本人の気質を表しているかのようなこの恒例の醜いタイトル争いですが、なんだかんだで日本人って変わってないんだなぁと…日本社会の根本って基本変わってはいないんだなぁと…ガッカリさせられる反面、妙な安定感を感じてしまうのも事実なのであります。

このままじゃいけない…
変わらなきゃ…
と思いつつ…
結局変われない…

少なくともそんな閉塞感は皆さん持ってるんじゃないでしょうかね。

それではまた!
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング