沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

iPhone6 予約祭りが始まっている…

iPhone6の予約受付が9月12日からスタートしました。
店頭予約とオンライン予約とも例年通りかあるいはそれ以上の賑わいを見せている様ですね。

さて今回は私、取り敢えず今のところ様子見ということで、もっぱら2ちゃんねるやらで情報収集中なのであります。

しかし…予約情報スレッドとか見てると自分もこの祭りに参加したいなぁ…
という誘惑にかられてしまいますよ。

どうやら思いのほか5.5インチサイズが人気の様ですねぇ。
2ちゃんでの書き込みしてる人を見ると6:4で5.5インチを予約した人の割合が多いって感覚ですかね。

さて、話題の中心は何と言っても各社の料金プランについて。
端末代金は元より、月々の運用料金プラン次第で機種変更にするべきかMNPで他キャリアに移るべきか…様々な情報戦が繰り広げられている…と言った印象です。

ポイントは二つ。
1.通話し放題プラン発表により人によっては月々運用が高くなる。

2.SIMフリー版が同時発売となる為、MVNO(SIMフリー端末で格安SIMでの運用)の選択肢がある。

この2点を考慮の上、個人個人の使い方に照らし合わせて最もお得にiPhone6を使っちゃおう!と言う思惑が交錯している様なのであります。

さて、キャリア各社の状況も私なりに考察です。



ソフトバンク

例年オンライン予約ではサーバーダウンで混乱していましたが、今回はかなりスムーズに予約受付できたとのこと。
iPhoneの取り扱いには一日の長があるのでしょう。

ソフトバンクのiPhoneユーザーは月々の支払いを安く済ませたいユーザーが多い気がします…私もですが。
そんなソフトバンクユーザーにとって通話はホワイトプランやネット通話メインでが多く、パケット通信がメインの方が多い印象。

そんなユーザーにとって通話定額のスマ放題は同等の使い方次第では月額料金が高くなる為改悪…旧プランも継続可能か?という点が気になるところでしたが、どうやら11月中位までは旧プランを引き継げる模様ですね。

他社から乗り換えで移動して来るには…正直あまり魅力は無さそうです…

乗り換え割のキャンペーンとしては特別他社に比べて、ずば抜けて安いと言う訳ではないので、焦点は通信速度、通信エリアの優位性と、運用料金のバランスがどうなのか…ということとなります。
通信エリア…この点は他2社には当然敵いません。プラチナバンドのエリア拡大は進んでいる様で、私も日常使いで不便を感じることは殆どありませんがね。


また、今回のiPhone6では使える通信帯域のバンド数が増えたことで、更に他社の方が高速通信エリアが増えたこととなり、ソフトバンクの立ち位置は一層厳しくなったと言えるでしょう。

突然、思い切ったインパクトのある料金プランを発表するというサプライズも考えられますが、果たしてどうか…



au

今回のiPhone6発売で最も気合が入っている印象ですね。

通信速度、通信エリアの優位性は一番恩恵を受けることとなるでしょう。

早々に旧プラン継続延長可を打ち出しましたし、既存ユーザーの機種変更も、他キャリアからのMNPも安定して確保できそうですね。

そういえばiPhone5発売時のLTE詐欺と呼ばれている事態が起きましたね。
LTEが全国で94%で利用可能と謳って起きながら、実はiPhone5の対応バンドじゃ使えなかった…って奴です。
iPhone5ユーザーの2年縛りが丁度終わる頃なので、この辺の取り込みをうまくできれば問題ないでしょう。

通信と通話が同時にできないというデメリットは依然としてありますが、VoLTEが普及していけば対応も可能となりますし、キャリアアグリケーションの取り組みも一番進んでいる様子のキャリアです。
間違いなく他社からのMNP純増が多くなると思いますよ。
私も今MNPするならauがベストと思います。
その場合はキャッシュバックが多くなる時期と店舗の見極めがポイントとなりそうです。



docomo

混乱しているようです…
まず、docomoのみ予約受付段階で端末代金の発表は無し…具体的なプランの発表も無し…

現状では通話し放題プラン強制加入で月々運用が割高になる可能性のままここまで来ている模様で、既存ユーザーもMNP予定者も少々困惑気味の感じがします。

通信エリアは他2社と比べダントツで広いものの、以外にも速度が思った程早くない…と言う意見も聞こえてきますね。

通話メイン、docomoブランドの安心感、そういったユーザーは迷わずdocomoなんでしょうが、予約受付段階で料金プランが不透明ってのはチョット不安要素と言えるでしょう。

現在、iPhoneの月々運用料金は3社中最も割高なので、既存ユーザーからは割安な料金体系を求める声が多数聞こえてきます。

しかし…恐らく料金は高止まりのままなんじゃないかなと…
docomoとしては他社流出させ避けられればいいスタンスですし、SIMフリーが普及すればMNNOは殆どがdocomo通信網ですし…iPhone以外のユーザーも多いだけにiPhoneユーザーだけ特別扱いする必要は無いわけですからね。

圏外が少ないので仕事で使うユーザーや山間部でも安心して使えるといった需要は確実に当面はdocomoに流れるでしょう。







さて、私としては今回はSIMフリー購入も視野に入れております。

SIMフリー端末に既存のソフトバンクiPhone5sのSIMを刺して運用。残りの月々割期間を最大限活用した上でMNPやMVNO運用を可能な選択肢を残しておこうって事です。
SIMフリー端末はオークションに出しても割高で売れる可能性が高いですからね。

もちろん確実にその運用方法が可能かどうかは他の方の人柱報告待ちですけどね…

SIMフリーiPhoneは4.7インチ16Gで67800円。SIMフリーの場合は一括購入となると思うので初期の負担は大きいので悩みどころでもあります…

引き続きキャリアからのお得な情報に目を光らせつつ様子を見て行こうと思います。

それではまた!

関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング