沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

Guns N' Roses

このアルバム1枚で飯が何杯でも喰える!
ってよくわからないコメントですが、私のNO.1アルバムです。
私、プロフィール写真にもジャケ写を使ってしまうほどに愛しているアルバムです。
こちら⬇から直接Storeに行けます。
あっ!あとこの画面で曲クリックすると試聴もできますよ!

アラフォー世代にとっては青春時代に一度は聞いたことあるんじゃないんでしょうかね。
とにかく全曲素晴らしいバランスと完成度を誇る何度聞いても飽きないアルバムで、私のまさに青春時代の1ページを飾るアルバムと言えます。
ヴォーカル アクセルの破壊的な金切り声とパフォーマンス。
ギター スラッシュのワイルドな風貌とカッコいいギタースタイル!
危険な悪ガキの集まりって感じでかっこ良かったですねー。いやー懐かしい。

アクセルとスラッシュの個性が目立つバンドですが、ガンズが世に出て、このアペタイトフォーディストラクションで大ヒットを飛ばした要因は間違いなく
イジー・ストラドリンの功績が大きいと、私思っております。なんたって
12曲中10曲を作曲してるのがこの方ですからね!
なんと申しますか、ブルージーでありメロデイアスでもありクランチが効いていると申しますか‥何言ってるのか良くわかんなくなってきました。
とにかくイジーの存在こそがガンズの個性を際立たせていた根幹であるとと言いたいのです!
イジーのいなくなってからのガンズは何かもう別なものになってしまったなあーって当時感じましたよ。

それはさておき、捨て曲一切無しのこのアルバム、あえて私のベスト3を選ぶならばこちら
3位 Sweet Child O' Mine
出だしのスラッシュのリフは秀逸ですね。どことなく寂しげで懐かしい気持ちを味合わせてくれます。当時のギターキッズは一度は練習したんじゃないでしょうか。
2位 Paradise City
ライブで最高に盛り上がる曲ですね。壮大なスケールを感じさせ、これからどんな楽しいことがおこるんだろうって胸躍る感じに今なおさせてくれる曲です。ガンズの当時栄華とその先に待っている凋落を暗示させてるようなパワフルだが何故か切ない気持ちになる曲です。
そして
1位 Think About You
マイナーな曲かもしれませんが、私、この曲初めて効いた時から大好きなんですよ。
ライブではあまりやってる姿見ないので映像残っていないのが惜しいところです。
爆発しそうなエネルギーもてあましてるって感じのこのアルバムの中にあって、ガンズらしからぬポップな感じが私かなり好きです。

まあ、Welcome to the Jungleとか代表的な曲もありますが、あえて私が語る迄もないかなと。

余談ですが、このアルバムの曲はタモリ倶楽部の空耳アワーで数回紹介されてます。
代表的なのが、
Welcome to the Jungleのラスト
「悦子の母乳だ!ハッ!」とか、
Mr. Brownstoneのラスト
「兄貴の位牌~ヤクザっ!」等々。
うーん…ネタは尽きない…
まさに最高のアルバムですわ!
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング