沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

オールスターゲーム

7月は日本プロ野球もメジャーリーグもオールスターゲームの季節です。

ファン投票やら監督推薦で誰が選出される…といったニュースをよく耳にするようになりました。

海の向こうのメジャーリーグではダルビッシュ有投手と田中将大投手が選出されるそうです。


さて、このオールスターゲーム。
メジャーでは1933年から開催しているそうです。
当時の野球ファンの少年が、
「ベーブルースとカールハッベルの対決が観たい!」
と言ったとか言わないとか…まぁ諸説様々らしいんですが、そんな事情で始まったそうですね。

ベーブルースは当時ニューヨークヤンキースで大スター。

一方カールハッベルは同じニューヨークを本拠地としていた当時のジャイアンツのエース。




当時はリーグが違うチーム同士なのでワールドシリーズに出なきゃ観ることができない夢の対決を実現させようとできたのがオールスターゲームの始まりなんだそうです。

数年後、日本でもメジャーに習い東西対抗戦と称してオールスターゲームが始まったそうであります。

ちなみにメジャーのオールスターゲームは1試合のみ。30球団のホームグラウンドで持ち回りで開催する為、フランチャイズの地域では30年に一度のお祭りになるそうです。
テレビで例年見かけますが、町中がお祭りムードになっていて楽しそうですよね。



一方、日本は2試合。たまに3試合になったりして…もうなんか希少性が薄れちゃってますよね。
近年ではセパ交流戦も始まっただけになおさらです…

おらが街にオールスターがやって来る!
ってな盛り上がり…日本ではもはや味わえないんでしょうかね。


かつては不人気のパリーグ球団がセリーグに立ち向かい注目を浴びる機会でもありました。
パリーグ投手が王、長嶋と対決するとか…私の子供時代ですと江川卓対パリーグの強打者達…その後は近鉄野茂などなど…痺れる様な対決が楽しみだったんですけどね。

試合数の問題、交流戦の問題、スター選手不在、クライマックスシリーズの問題…色んな要素があってオールスターゲームの権威も完全に無くなっているのが残念であります。

取り敢えず1試合制にしちゃっても私はいいと思うんですがね。

さてさて、今年はどんな名勝負が観られるのでありましょうか。

それではまた!
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング