沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

1983年 野球殿堂

三原 脩
好采配で栄冠をもたらし“魔術師”と呼ばれた名将

■ 顕彰文
魔術師と称された名監督。高松中から早大に進み、俊敏果敢なプレーでファンの注目を集めた。昭和9年全大阪の二塁手で都市対抗優勝の殊勲者となり、同年巨人軍入団。のち助監督を兼ねて草創期のプロ野球で活躍した。戦後巨人、西鉄、大洋、近鉄、ヤクルトの監督を歴任、通算3248試合を指揮。その機略縦横の采配は至る所に風雲を巻き起こした。特に西鉄時代の三連覇、大洋の驚異的な日本制覇は有名である。49年には日本ハム球団社長に就任し、プロ野球の興隆につくした。






内村 祐之
米の野球にも精通した第3代コミッショナー

■ 顕彰文
わが国精神医学の泰斗であると同時に偉大なスポーツマンであった。大正時代に一高、東大で不世出の名投手とうたわれた。その快腕は当時の野球界を席捲した。のち、学生野球の指導者として活躍、戦後はプロ野球最高委員となる。アメリカ野球に明るく、常に日本球界に真のスポーツマンシップを鼓吹。昭和37年にはコミッショナーに就任。球界の秩序維持に専念し、特に選手の教育と待遇の向上、組織内の整備、日米関係の調整など多くの功績を残した。
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

vffrr567uuhgfrr先日は前田選手の動画を無断で紹介させていただきすみませんでした。
なのにお礼のコメントまでいただいて恐縮です。
ありがとうございましたm(_ _)m
前田選手は王貞治さんや落合博満さんらに打撃指導を頼みに行ったと、Getsportsで古田と対談したときに証言していました。
前田選手の打撃技術が一切無駄のない動きになったのは、超一流選手の打撃技術を幅広く取り入れて考え抜いた結果なのだと思います。
立浪と宮本の守備の本が出ていますが、落合前田の野球理論の本やDVDが発売されたら日本野球界の財産となるでしょうね。
ベースボールマガジン社に企画提案のメール送ってみようかと思います。
和田さんにはあの打撃技術のままでの名球会入りは絶対に成し遂げて欲しいと思います。

私は野球技術は素人そのものですが、一流選手の技術論が大好物です。
超一流選手の技術論はもはや技術を越えた哲学を感じます。
こういうところが野球道などと言われるところなんだろうと思います。
そこがまたプロ野球の最大の魅力であり、そういう面がなかったらプロ野球ファンはやってないと思います。
Jリーグはおもしろいですが、プロ野球ほどの魅力を感じないのはこの野球道のような伝統を積み重ねた歴史がないからだと思います。
カズを越えたスーパープレーヤー達が落合GMのような存在になったとき、Jリーグは深みのある伝統的なスポーツに進化するように思います。
そういう意味では、ハーフパイプの銀メダルにはない日の丸飛行隊の歴史の重みが、葛西選手の銀メダルの価値を厚くしているのだと思います。

前田選手の打撃動画と落合選手のファール打ち動画は折りにふれてよく拝見します。
落合選手のホームラン打撃フォームとファール打ちフォームが全然違うところに何か野球哲学がありそうです。

今後もおもしろい動画を楽しみにしております。

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング