沈黙は金なり

アラフォーサラリーマンがブログでまったり小遣い稼ぎを始めました。野球、iPhone、ラーメン、ロック、など日々語っておりますので、どうぞ気楽にお楽しみ下さい。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09

【 スポンサーリンク 】

伝説のクソゲー スペランカー

懐かしいですね。伝説のクソゲー?と呼ばれたファミコン世代には懐かしいこのゲーム!
スペランカー
がiPhoneアプリとして完全移植されたようですね。

懐かしい限りです。
アラフォー世代には有名なゲームなんですね。
何故に伝説のクソゲーと呼ばれているのかといいますと。とにかく
すぐ死ぬからなんです…
わずかな隙間につまずいて1機消滅…
半身程度の高さから落下しただけで1機消滅…
それって1メートル位のところから飛び降りただけでギブアップってことですよね…

とまあ、冒険家のクセに死にやすいキャラで難易度の高い操作性もあって自力クリアは不可能ではないかと当時は騒がれたゲームであります。
私は確か無限増殖の裏技かなんかがあってそれ使ってようやくクリアしたような記憶があります。

そのゲームがiPhoneアプリでほぼ完全に再現されたそうですが…

私?¥400も払ってまでやりませんよ…

またあの悪夢のような不条理なキャラを今や操る自信はありませんからね…
ましてやスマホでのゲームの操作性はしんどいもんですから…アプリレビューを見ても操作性がしんどいというレビューがチラホラ見られます。



さてちょっとしたことですぐギブアップしてしまう体質の方を称して、2ちゃんねるなんかではそんな御方の事を
スペランカー体質!
なんて呼んでいることご存知でしたか?

ちなみにプロ野球界で有名な方は
横浜ベイスターズの多村仁志選手。
多村


真偽の程は定かでは無い部分もございますが、ネット上で囁かれている多村選手の
スペランカー伝説の数々をご紹介致します!

【プロ入り前】
・体育祭のリレーをしていただけで救急車で搬送される。
・高校三年の夏、県大会優勝時に歓喜の輪に入ろうとしただけで、足を攣ってしまい輪に入れず
 みんなが校歌を歌う中、マウンドで一人ぼっちでうずくまる。

【1998】
・横浜ベイスターズが球団の歴史に残る優勝を成し遂げる。だが、多村は当然の如く入院していた。

【2003】
・風邪などでスタメンを外れることがデフォとなっていた。
・9/25 スタメン復帰後、死球を喰らい途中交代。

【2004】
・2/27 ポスター撮影中にジャンプする→右足関節捻挫。
・4/30 試合中、突然カゼをひいて退場→診療所で点滴。
・5/ 3 キャッチボールでぎっくり腰、登録抹消。
・6/ 5 フェンスに激突。自分のエルボ―を自分で喰らい途中交代。
・6/24 試合で空振りした際に、肩をケガ。
・8/11 試合前に念入りに練習に打ち込むも、腰をケガしてスタメン落ち。
・8/28 ファインプレーで投手を援護するも束の間、膝を強打して途中交代。
・9/19 ファンへの握手のしすぎで左手をケガする。スタメン落ち。

【2005】
・2/11 沖縄で野球教室を開き、サイン会も実施。肩から荷物の入った野球バッグを下ろさずにサインに応じ続けた結果肩が内出血。
・3/30 全試合出場を目標に掲げるも、開幕直前にインフルエンザに罹る。貫禄のスタメン落ち。
・6/21 疲労をおして出場を続けるも、靴紐を結ぼうとした際にまさかのぎっくり腰。伝説的な登録抹消。
・6/29 愛車のポルシェが雨でスリップし、壁に衝突。エアバッグで左顔面と左肩をケガし車も大破。(不名誉な形で)初めてスポーツ新聞の1面を飾る。
・8/28 健康診断で飲んだ造影剤で気持ちが悪くなり、試合欠場。

【2006】
・4/20 左肋軟骨挫傷の為、1ヶ月戦線離脱。
・6/ 7 本塁に突入した際のクロスプレーで肋骨4本骨折。残りのシーズンを棒に振る。
・能力は高いものの驚異的な虚弱体質をもつ多村に、横浜ベイスターズがついにトレードを決断。
 寺原との交換トレードでホークスへ移籍。多村は王監督に「年間フル出場」を誓う。

【2007】
・2/12 靴ズレでアキレス腱をケガ。
・3/13 一回の打席で自打球を左足に当てる→病院送り。
・4/ 4 歩幅が合わずに大股でベースを踏む→滑ってケガ。
・5/19 二塁へ豪快なスライディングを敢行。敵二塁手ごとなぎ倒すも、その下敷きになりケガ。
・11/22 北京五輪の野球日本代表選手に選ばれ、ヤフードームに凱旋の予定も腰痛が悪化。スタメン落ち。
・11/25 当然の如く五輪日本代表メンバーから外される。

【2008】
・4/25 守備で左翼手と接触し、右足骨折。4月からそのまま9月まで入院。

【2009】
・3/24 張りを訴えてオープン戦欠場→残り5試合には全て出ることを宣言
・3/25 右肩を痛め、残りのオープン戦全てを「欠場」。宣言はたった1日で潰えた。
・8/30 第三打席で川崎が牽制死になった際、球団公式サイトの試合経過で多村「終了」と誤表記される。
・9/3  ↑に奮起して試合に臨むも、左太腿と左手首への死球を2度も喰らう。翌日スタメン落ち。
・9/29 ニコニコ生中継された楽天対ソフトバンク戦、突如として37℃の風邪をひき始める。
    結局、打席に立つことも守備につくこともなく、途中交代。
・10/16 運命のCS第一戦にスタメン予定だったが、当日の朝に腰をケガ。当然の如くホテルでTV観戦。
秋山監督に「来年のフル出場」を誓う。

【2010】
・3/ 6 ボールを投げた時に人差し指の爪が割れた
・3/30 全試合フルイニング出場を目標としていたが、ベッドで寝違えてしまい断念。
・4/17 三振の際に腰に違和感
・5/30 自打球を足に当て途中交代
・6/ 6 首痛で途中交代、翌日スタメン落ち
・7/17 2打席途中交代、翌日スタメン落ち
・8/ 8 スイングの際に右足を捻り途中交代
・8/13 腰を痛める
・8/14 無理をおして出場するも3三振
・8/24 初回に二年ぶりの満塁本塁打を打つも、右腕の痛みで途中交代

【2011】
・6/8 巨人戦で左手小指に死球を受け、手術を余儀なくされる。
→06/15 チームの交流戦優勝に立ち会えず、集合写真にユニフォームだけ参加
・10/6 ロッテ戦において自打球で左足小指を骨折。

【2012】
・ 開幕直前に肺炎を発症したのに加え腰痛も発症し、開幕メンバーから漏れる。
・8/5 腰痛から復帰してスタメンに定着し、4番でも打点をあげ始めた矢先、牽制帰塁時に肩を痛めて抹消。
・11/5 吉川輝昭・神内靖と共に、ベイスターズの吉村裕基・山本省吾・江尻慎太郎との3対3トレードが発表され、ベイスターズに電撃復帰。

【2013】
・4/21 左太腿の張りを訴え途中交代。程度としては軽症だったものの、伝達ミスから「重症」とされてしまい2軍降格。


どうでしょうか…このスペランカー体質…
もはや職人の域と揶揄されちゃってますね。

実際のところかなり能力は高い素晴らしい選手なんですけど…
まさかここまで続いちゃうとネタとして見られちゃう悲しさがあります…

多村選手こんなブログで蒸し返しちゃってすいませんでした。
来年のご活躍と…ご無事をお祈り致します…
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月3万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
★うつ中年の惜別野球人★
yt-brand-standard-logo-95x40.png
★うつ中年のYouTube★
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
スポンサーリンク