沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

落合博満講演会2013レポートその8

2013年7月某日。
講演の詳細をレポート致します。
尚、メモと記憶を頼りに作成しておりますので、私なりにかなりのアレンジを加えており、完全に一字一句を再現したものではないことをご理解下さい。



なんで遊びは自分で考えて工夫するくせにさ、それを仕事に生かさないんだよって…個人の能力なんてたいしたことないんですよ。考えてやらなきゃ。コーチや監督の言う事聞くだけじゃだめだよ。そういう奴ってのは言われた事やってれば文句言われないだろうって、それしかやらないんだよ。それじゃ人よりうまくはならないよ。

コーチでよくいるのが、オレはこういう風にやってきたからお前もやればオレみたいになれるって奴。
そんなことありません。一番悪いのはオレの言う通りやらなきゃ使わないって奴。オレの言う事黙ってやっとけって…じゃお前にどれだけの能力あるんだよって。皆持ってるものが違うんだから同じようにやってうまくなる保障なんてあるのかよってさ…

おれは選手時代から監督になってもあんまり教えたりしない方なんだけども、教える場合はものすごーく簡単な事しか言わないようにしている。
例えば、お前首ちょっと曲がってるぞ、真っすぐ立ってバットを真っすぐ下ろしてみなって、あとは自分で考えてみなって言うんだ。でもね…そう言われると考えちゃってバット振らなくなる奴もいるんだよね。どうやって振っていいのか分かんなくなっちゃうんだね。

水の流れってのは上から下に流れるのが自然なことでしょ。バッティングもバット持って上から下へ振り下ろすだけのことなんだよね。それをなんで振り下ろしてまた上に戻そうとしたりするんだよって思うんだ。なんでそんな打ち方するんだって聞くといやあの人に言われたからとかあの人がこうやっているからとか言うけどさ…

若い奴でバットを上に振り上げるようなフォロースルーをよくやりたがるけどあれ一番悪い影響与えているのが
イチローなんだわ。イチローがウェイティングサークルでバット振り上げる儀式をやるからさ、下から上にバットをブーンってね。それをみんな真似しちゃうんだ。

ichiro.jpg

でもいざイチローは打席に入ってピッチャーと対峙した時に、アイツは下から振り上げるような打ち方なんか絶対しないんだよ。上から下へそのまんま奇麗に振り下ろしてるんだよ。そんであの足の速さでなんでもヒットにしちゃうんだよな。
イチローはあの打ち方しなければ日本でもホームラン30から40本は間違いなく打てる選手だったと思う。でもアイツはこの打ち方がオレのスタイルなんだ、これがオレの生きる道なんだって自分で作り上げたんだと思う、そういう選手なんだと思うよ。

オレらからするともったいないよなあって思いますよ。遠くへ飛ばす力持ってるのになあって…そんじゃ両方追っかけたらどうなんだろうって…きっとそしたらダメになるんだろうね。

それにしてもね、あんなにボール球ばっかりヒットにできるなんておかしいんですよ。異常なんです!
オレあんなにボール球ばっかり打ってたら多分1割位しか打てないと思うよ。
本当に野球をうまくなりたいんだったらさ、イチローのウェイティングサークルのあの儀式を見るんじゃなくて、打席でボールを捉える瞬間をよく見て学んで欲しいんです、素晴らしい打ち方ですから。
まあよく見たってそう簡単に出来るもんじゃないけどね…


野球界で絶対真似しちゃいけないって言われる選手が4人いると言われているんですよ。

長嶋茂雄…
王貞治…
イチロー…
落合博満…(笑)

この4人の打ち方だけは絶対子供達に真似させちゃいけませんって言われてるんだ…
オレもそう思う(笑)。だってオレの打ち方なんて逃げながら打つんだもん。ピッチャー信用してないんだからさ。
でも逃げてるのになんであんなに打てるの?っていうと、オレの右足どこにあるかわかる?

ochiai.jpg

キャッチャーに一番近いところに右足置いてるんだ。白線にかかる位のところ。一番ベースにちかい所に右足置いて目一杯体開いてバット振るんだ。そのまま踏み込んでもし頭に飛んで来たらオレ死んじゃうって思ったから、いかにして逃げながら打てばいいかって考えてあの打ち方になったんです。最初っから逃げる準備して打とうって思ったんです。そんな風に自分が命がけで考え抜いて編み出した打撃なんですよ。そういう理由があるんですよ。

それをね、形だけ真似したって同じ様に打てる訳ないですよ。どうせ真似するんだったらどうしてこの形になったのかってとこまでその人に聞きにいって根本から真似しないとダメなんだよ。格好だけとか見た目だけで真似したって余計変な打ち方になっちゃうんだよ。
王さんあの一本足打法だって一緒だと思う。

王さんと言えば王シフトが有名だけどね…
あの人ヒットの延長がホームランって言ってたんだよ…なんでそんなウソ言うんだろうってオレ不思議に思ってた。
王シフトでセカンドから左側狙って当てれば簡単にヒットになるじゃん。でもあの人絶対それしなかったんだよね。
どんなシフト引かれようが頭の上越してスタンドにボール運べば誰も捕れないだろうって考えてたんだよな。
ヒットの延長がホームランなんてウソ。全部ホームラン狙って行ってたはずなんだよ。

南海の門田さんなんかもそうだったよな…


その9へ続く…


※内容は録音されたものではありません。会場内での録音は禁止です。
私の記憶とメモを頼りに、講演者の言葉風にアレンジして作成したものですので一部文脈に不自然な点もあるかもしれませんが、ご了承下さい。
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング