沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

落合博満講演会2013レポートその3

2013年7月某日。
講演の詳細をレポート致します。
尚、メモと記憶を頼りに作成しておりますので、私なりにかなりのアレンジを加えており、完全に一字一句を再現したものではないことをご理解下さい。



楽天球団史上初の同一カード3連勝させてしまったのは山本昌が原因なんですよ…
あの時は3連敗する予定はなかったんですよ。
初戦。球場来たら昌が背中痛いって言い出しやがった。
3時までが選手の登録、抹消ってやつがリミットなんですよ。
そんな訳で3時まで結論出せよって、代役立てるからさってことで昌は先発を飛ばす予定だったんです。
そしたら2時45分頃に背中の痛み無くなりました!投げられますって言って来やがる。
本当だなって聞くと、本当ですなんて言うもんだから信用したんだよ。そんで代役予定していたピッチャーにはもう投げなくなったから上がっていいよって言ってね…そしたら3時過ぎたら昌が…背中痛い…やっぱり投げられません…
だってよ…オレ思ったよ。何だコイツはってさ。優柔不断な奴だなってさ。

まあ解らんでも無いんです。これも巳年の悪いところ。優柔不断で決められないんだ、オレもそうだしね。この中で巳年の人いたらごめんなさいね。
オレも優柔不断でなかなか決断できないことあるけれど、オレの変わりに何でも決断してくれる人がいつも側にいるからさ。(笑い)その人が言う通りにとりあえずやっといたら何とかうまく今までいってきたんだ。それがオレの生き方なんだけどもね。ちなみにオレ家では何一つ決定権持ってませんから。だってオレが決めたっていいことひとっつも無いんだもの。だったら世の中オレより知ってるカミさんの言う通りにしてた方がいいんじゃないって思うんだよね。

まあ昌の話に戻るけど、だったらなんであの時ダメだって言わなかったんだよって言ったら、その時はいいかなって思ったんだけど時間経ったら痛くなってきちゃって…何だよそれって!
んーお前昨日何やってたんだって聞いたら、机に向かって椅子に座ってパソコンいじったり本読んでたって言いやがる…お前…明日先発なのになんでそんなことしてんだよ!ってわけでさ…まあそんなこと言っても家の中で何しようがこっちは管理できるわけじゃないしね…

しょうがないや、じゃ今日は中継ぎピッチャーフルに使って今日は乗り切ろうかと、昌も明日か明後日なら何とか行けそうですってんで、その日は中継ぎピッチャーで継投したけどもものの見事に負けちゃった。

次の日はドミンゴだったんでそこそこ放ってくれると思ったんだよ…そしたら1回でノックアウト!当時のドミンゴが1回で5〜6点取られるとは思わなかったよ。そんで仕方ないから前日使った中継ぎ陣にもう1回投げてもらって試合は負けて終わった。

さて3戦目、昌行けよって送り込んだけど案の定打たれ始めちゃった。4回か5回だったと思うんですけど、フラフラしたピッチングだったんでマウンドに行って、お前何があっても変えないからなって言ったんです。この原因作ったのお前なんだぞ、使いたくても中継ぎは2日使ってるから誰も万全の奴いないんだからな、お前最後まで行けよ!ってね。そこでオレ言っちゃったんだ。お前、この試合負けたら今年うちの優勝ないからな!って。そんでベンチ戻って来たんだ。後で聞いたら他の選手もこの時言ったことが頭にこびりついていたらしいよ。そんでその試合も負け。
54202467_624.jpg


当時は交流戦始まるまで11個位の貯金作ってたんだ。21勝10敗位だったかな…その時運悪くタイロンウッズが暴行事件で10試合出場停止になっちゃってたんだ。ヤクルト戦だったんだけどもね…タイロンのことも実は伏線があってね。暴行事件の時は投手が今横浜にいる藤井が頭の付近に投げたんだよ。その以前に五十嵐にも当てられててタイロンは指を骨折しながらも我慢して試合に出続けてたんだ。そこへ藤井が頭の辺りにまた投げて来た。このチームみんなでオレを潰そうとしてんのかって怒りが爆発しちゃったんだよ。
050505woods-vs-fujii.jpg


10試合出場停止で交流戦迎えて4番不在。入れ替わり立ち替わり打順組み替えてた台所事情だったんで、交流戦は5割で終わればいいやなんて思ってたけど、結局ものの見事に借金作っちゃった。

普段だったら多少悪くても夏場にどこかが落ちて来てそこに照準合わせて行けば勝てるから大丈夫、安心して野球やれって選手に言ってたんだけど、何故かこの時はセッパ詰まったことオレが言っちゃったからこの年は勝てなかったんだと思う。何故かあの時だけ言っちゃったんだよね。オレも昌やらタイロンやら色んなことがあって頭に来てたんだと思う。そんで言わなきゃいいこと言って負けてしまった…オレが余計なこと言ったから優勝できなかったんだ。

シーズン終わったら選手達なんて言ったと思う?
頼むから監督しゃべらないでくれって!監督が言ったらその通りになっちゃうから思っててもしゃべんないでくれって言いやがる。それでオレ余計しゃべらなくなっちゃったんだ。

ところがあいつらみんな段々忘れやがる。オレが黙ってるとそのうち選手は監督冷たいよね!だってよ。
お前らどっちがいいんだよっ!聞いたら、そしたらそこは臨機応変にお願いしますだってよ…うまく使い分けて下さいだって…なんでオレがそこまで気をつかわなきゃいけないんだよって話だよ…全く世話に焼ける奴ばっかりだよ。

でもね、指揮官の発する言葉ってのはそれだけ重いんです。そのことを理解していなかった私が悪い。言わなくてもいいこと言っちゃってそれで優勝逃してしまうことはあるんです。これは私の責任なんです。

でもね…マスコミに関しては私しゃべりません…
一度、神宮球場でボロボロの試合やった時にね、ある新聞記者がね…


その4へ続く…



※内容は録音されたものではありません。会場内での録音は禁止です。
私の記憶とメモを頼りに、講演者の言葉風にアレンジして作成したものですので一部文脈に不自然な点もあるかもしれませんが、ご了承下さい。
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング