沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03

【 スポンサーリンク 】

沈黙は金、雄弁は銀 意味

沈黙は金、雄弁は銀

意味:沈黙は金、雄弁は銀とは、何も語らず黙っていることは、すぐれた雄弁よりも大切であるということ。

イギリスの思想家・歴史家のトーマス・カーライルの『衣装哲学』にあることばで、
「Speech is silver, silence is golden.」から。

「沈黙」を、銀よりも高価な金にたとえていったもので、よどみなく話せることも大事だが、黙るべきときを知ることは、もっと大事だということ。
「雄弁は銀、沈黙は金」「沈黙は金」ともいう。

「沈黙は銀、雄弁は金」というのは誤り。
このことばが言われた当時、銀は金よりも価値があったため、雄弁は沈黙にまさるという解釈もあるが誤り。




さて、このブログを作成するに当たってタイトルは何にしようかな~と考えていた私。
自然とこの言葉が浮かびタイトルにしてしまいました。
中国か日本の諺かなんかと思っていたら違ってたんですね。
イギリスの思想家さんの述べた一節が色んな解釈をされた上で現在に伝わっているんですね。

私はこのブログを立ち上げたことは周囲の知人には誰にも教えておりません。
アクセス数を稼ぐことも目的のひとつと考えれば、知人に知らせたりFacebookで紹介するのが手っ取り早いのですがそうはしませんでした。
何となく沈黙していた方が良いのではないかなと思ったのであります。

ポイントサイトやら小遣い稼ぎをブログでやってるなんて言ったら「どんな風にやるの?」とかそんな話になっちゃったりしてちょっと煩わしくなりそうな気がしたのも正直あります。

友人知人とこの間のブログの記事読んだよーなんて会話もちょっと面倒。どちらかというとそんな間柄ならブログの情報なんかじゃなく会って話をしたいと思うんです。

実のところ、個人的な趣味の世界を好き放題書いちゃってるブログなので、知ってる人に見られるのは少々気恥ずかしい気持ちがあるのが本音なんですけどね。

沈黙は金なりってだけあってブログ立ち上げた目的はお小遣い稼ぎ。
はっきり言えばお金が欲しいってことです。

ネットビジネスに限らず、世の中には色んな儲け話はたくさんありますよね。

「これをやれば絶対儲かる!」
「月100万円稼ぐアフィリエイター!」
「私はこのやり方で一億円を稼いだ!」

とかも興味はありますが、基本、信用はできないですし、実行しないで言うのもいかがかと思いますが多分自分には無理じゃないかなって感じますよ。

まあ本当に稼いでる方はいるんでしょうけれど、もし私がそれだけ稼いでいたら絶対誰にも語りませんよ。
そう「沈黙は金なり」です。

きっとそんな方は「雄弁は銀なり」の方なのでしょうね。決してそれが間違いであるとは思いませんがね。

しかし、適度な沈黙こそが有益になると、何となしに美学のように私は感じて、この言葉をタイトルに致しました。


ちょっと話はそれますが…
私が社会人なりたての頃は頻繁に営業研修などがありましたが、一流営業マンこそ沈黙は金なりであると教えられました。

抜群のセールストークを淀み無く語る訳でもなく、どちらかといえば無口で口下手。そんな人がトップセールスマンだったりするケースが多いのであります。

何にもしゃべんない訳じゃないですよ。要はお客様に気持ち良くしゃべらせることが商談成功への近道であるということ。
しゃべり上手より聞き上手となれ、ということですね。
一流のインタビュアーに徹するからこそ、お客様の本音を聞き出し、信頼を得られて商談が成立するということであります。

もう一つ印象深かったセールス技法は
「黄金の沈黙」

「これをご購入頂けませんか?」
「契約書にサインをお願いします。」

セールストークでいうところのクロージング。相手に決断を迫るキメゼリフのことでありますが、これを言った後はお客様が考え込んでしばしの沈黙が続いても絶対にこちらから言葉を発してはならないのです。
これが黄金の沈黙です。

沈黙に耐えかねて
「どこかご不明な点はありますか?」
なんて言おうものなら、
「そう言われればここよくわかんないな…ここも…ちょっとじっくり検討して見たいのでまたの機会に…」

ってなことになって商談不成立になる確率が高くなるのですね。

お客様が結論を出そうか悩んでる時は10分でも1時間でもこちらからは一切問いかけずひたすら沈黙を続けろ。と私の時代は教えられました。

そして沈黙の中、仮にお客様がYesかNOの答えではなく、再度疑問点を問い掛けて来た場合に使うのは
魔法の杖。
どんな質問にもクロージングで返せる魔法の言葉という意味です。
「もし◯◯が解決できたらご契約頂けますか?」
そしてまた沈黙。

これが魔法の杖です。
モチロンお客様の疑問を解決するノウハウを持っていることが大前提ではありますけどね。

最近ではこのようなセールストークの技法も時代遅れなのかあまり耳にする機会も少なくなったように思います。

ついでに、もうひとつ思うことがあるんですが、様々な商談の場において、自分が顧客の場合に、売り手からアポイントや時間の約束をされる場合のこと。
「何時がいいですか?」って質問されると内心
「それ絶対言っちゃダメなセリフだろ!」って思うんです。

美容室の予約とか、ガス点検訪問アポ、車の点検、タイヤ交換の予約等…日常生活の色んなシーンで耳にしませんか?

顧客の都合に合わせますよ!っていう風に好意的に取ることもできますけど、この様なアポの取り方は絶対やっちゃダメって教えられた私としては今だに違和感を覚えるんですよね。意外に日常生活で耳にするんですよ。

「ご都合は何時がいいですか?」
「んー何時がいいかなー暇な時だったら土日とかな?」
あっすいません、今週の土日は定休日なんで…」
「じゃ明日の9時は?」
「すいません、先約があるので別な時間はいかがでしょうか…」
「だったらもういいです。他に行きます!」

ってなりかねませんよね。
顧客にNOとかネガティブな回答してたらすぐ逃げられちゃいますよ。

顧客に質問を迫る時は断わりのトークが出ない様に2択の質問がベストだと思うんです。

「明日か明後日ならどちらがいいですか?」とか、
「午前と午後ならどちらがいいですか?」

とかね。

「何時がいいですか?」とか漠然とした質問されると答える方も困っちゃいますよ。

私は以前行っていた美容室でシャンプーされる時、「お湯の温度いかがですか?」
と聞いてくる人が入ったばかりに不快に感じて美容室変えてしまった過去があります。

「いかがですか?」って聞かれても答えに困るんですよ。
「もう1~2度下げてもらうと丁度いいんだけど…」なんて言える人少ないですよね。人は答えにくい質問を受けるとストレスを感じるものです。

YesかNOで答えられる質問しないと。
更に言えばYesをいっぱい言いたくなる質問をしないといけないんですよ。

美容室なら理想はこんな感じかな‥

「いらっしゃいませ!いい天気ですね。」
「そうですね」
「襟足が少し伸びて来ている様ですがサッパリしたい感じですか?」
「そうなんですよ。今から切れます?」
「申し訳ありません。午後一か夕方5時ならできますがいかがでしょうか?」
「うーんどうしようかなぁ夕方は5時頃じゃないとダメ?」
「もし、よろしければ8時頃ではいかがでしょうか?」
「えっ!7時半までじゃないの?」
「せっかくお越し頂いたのにお待たせ頂くのは申し訳ありませんので時間外ではありますが是非ご利用頂きたいのですがいかがですか?」
「それはありがたいですね。かえって申し訳ないな…何時が都合いいの?」
「はい。本当は午後一なら有難いですね。折角髪を切ってセットさせて頂くのですから今日一日少しでも長くバッチリ決まったヘアスタイルでお過ごし頂けますからね。」
「それもそうだな…よし!だったらそれでいいよ。午後一に来るよ。」
「ありがとうございます!お待ちしております。」

ちょっと極端なケースですけど気持ちいいやり取りですよね。
私が実際に体験したやり取りなんです。

美容室側は自分の都合のいい時間に予約を取ることができるし、顧客も特別扱いしてもらえた優越感に浸れます。

ちょっと言い回し間違えてれば他のお店に行ってもう二度とこの店は利用することはなかったでしょう。


こんなこと言ってはいますけど実は自分も仕事ではなかなかこんな風に使いこなせてはいないんですけどね…

今では転職も経験して、バリバリの営業マンではなくなった私ではありますが、こんな教育受けて来たせいか、あるいは生来の気質なのか自分の話をするよりは常に人の話の聞き役に徹するタイプなのであります。

せめて自分で立ち上げたブログの世界だけでは好き放題語らせて頂きたいと思います。


長文になってしまいましたがこんなこと考えながら決めたブログタイトル
沈黙は金なりなのです。
長文ご購読頂きありがとうございました。

今後共ご贔屓にして頂ければ幸いです。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング