沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02

【 スポンサーリンク 】

オールスター9連続奪三振

最近何故だか江夏豊投手を思い出してしまうのには理由があったんですよ。
そう!
オールスター戦の季節だからだったんですね!
オールスター9連続奪三振もまた有名な江夏伝説のひとつでありますね。
a0046462_17262842.jpg

後年、江川卓投手が8連続奪三振を記録しましたが、もうこの記録に迫る投手は現れないのではないでしょうか。
オールスター戦のルールとして投手は最高3イニングまでしか投げないことになっております。最近では3イニング目一杯投げるシーンも少なくなりました。
長い歴史を誇るメジャーリーグでさえもこのような記録はありません。まさに
世界でただ一人の勲章なのであります。
1971年7月17日の出来事をどうぞご堪能あれ。

さて、この試合に関連して意外に忘れられているのではないか?という逸話もご紹介。
実はオールスター15連続奪三振だった!
江夏投手、前年のオールスターでは5者連続三振で締めくくっており、この日9連続。翌日のオールスター第2戦で1三振を奪い合計15連続奪三振!いやはやとてつもない記録ですね。

この試合で江夏豊はホームランを打っている!
オールスターでの投手のホームランはこの時の江夏選手と1960年の国鉄スワローズ巽投手の2人だけ…
三振の大記録を作りながら非常に珍しい投手のホームランまで記録しているなんて…
どこまでも「野球は一人でもできるわい…」と言わんばかりの活躍です。くれぐれも。ご本人はこのコメントは言ってはいないそうなのでご注意下さい。

継投でノーヒットノーランが達成された唯一のASゲーム!
この試合、実は全セが江夏投手以降も全パ打線を無安打に抑え、
史上唯一のオールスターノーヒットノーラン試合なのであります。



長いプロ野球の歴史の中で滅多にお目かかれない数々の奇跡的出来事ばかり詰まった試合だったんですね。
その中心にいた江夏投手。伝説の投手という代名詞はあてはまりません…もはや
奇跡の投手と言っていいでしょう…



最近は交流戦の影響もあってオールスターの夢の対決的なものも無くなってしまいました。個性的な選手も少なくなってきておりますしね。
選手はケガしないようにと少し手抜き気味ですし、テレビは変なお祭りムード演出したり…
オールスターの魅力は無くなる一方なのが残念な状況でありますが、この江夏投手の時代の如く、
痺れるような試合を見せてくれることを期待したいものです。
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラフォーサラリーマンへ
にほんブログ村

プロ野球 ブログランキングへ
伝説の左腕 江夏豊
関連記事


【 スポンサーリンク 】


Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング