沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
2
3
6
7
8
9
11
12
15
18
19
24
27
29
09

【 スポンサーリンク 】

ももクロ 月刊タカハシ9月号参戦記 その7

本日は安定の
玉井詩織様です。


比較的背のちっちゃめなももクロメンバーの中にあってひと際ヒョロリとしたモデル体系。

ライブ会場のどこに居てもしおりんはひょこっといつも笑顔が遠目でも確認できる…そんな印象でした。

しかし、目立つかと思いきや実はそうではないんですよね。ダンスのクオリティは今迄あまり気になる存在ではなかったのですが、ぶっ通しでガチライブ観てみると印象が変わりますね。

あくまで私個人の感想ですが、
「最も自己主張せずに全体と調和したパフォーマンス!」
これが私のしおりんに対しての強く残った印象です。
手足の長さを生かしたダイナミックなダンス…抑揚こそ少ないけどストレートに心に響くソフトな歌声…さらに輪をかけてワチャワチャ茶番の中心的になる明るいキャラと、かなり目立つ存在なのですが、楽曲のパフォになると、意外にも突き抜けて目立ってる訳でもなく、途中あまり存在感を感じない瞬間があったんです。

そんで、途中でふと思ったんですね…
「玉さんがいると5人のパフォーマンスに調和が生まれるんじゃないか…?」
とです…

自分でも前から器用貧乏とか80点平均とか自虐的に自己評価していたのを聞いたことがありますが、その理由がライブで何となく解った気がします。

メンバーの中で一番周囲が良く見えていて常に自分がどういう動きをすれば調和を崩さないか、ということに対する意識が非常に高い気が致します。意識してなのか無意識なのか…天才肌と言われるのは、どんな局面でも自然な感じで調和をもたらしてくれる安心感があるからなのでありましょうか。

さて、しおりんの今回のライブでの最大の見せ場はおハガキ紹介ですが、新自己紹介(案)!

「しおりんのしー!」「心配ご無用!」「しおりんのおー!」「オイラにまかせてー!」「しおりんのりー!」「理想に向かってー!」「しおりんのー……んー」「逆境こそがー チャンスだぜー!はい、ももクロの若大将、玉井詩織です!」

…以上となりますが、しおりん曰く、
「社に持ち帰らせて頂きます!」とのこと…
会場のモノノフさんたちは比較的好評だったと思います。

さて、先日のMステにて
若大将をご本家から襲名した玉さん!
おそらくこの自己紹介が今後のスタンダードになるのでしょうね。




それではまた!
にほんブログ村 芸能ブログ ももいろクローバーZへ
にほんブログ村


【 スポンサーリンク 】


関連記事
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング