沈黙は金なり

アラフィフサラリーマンの日々徒然日記です。

 
1
5
7
11
12
15
24
25
27
28
29
31
12

【 スポンサーリンク 】

落合博満講演会2012レポートその10

2012年5月某日。
講演の詳細をレポート致します。
尚、メモと記憶を頼りに作成しておりますので、私なりにかなりのアレンジを加えており、完全に一字一句を再現したものではないことをご理解下さい。



私は選手をおだてることはしません…

力の無い者をおだてると次から何にもしなくなる…そういう選手をオレはいっぱい見て来た。

でも、できないものは教えてやる…その代わり根気よく。

そして、教える側も勉強しなくちゃいけない。
知識を頭の中に自分なりに叩き込まなくてはいけないんだ。

平田指導


現役の時たいした実績残してない人でも、指導者になって結果出している人っていうのは、自分ができなかったことや解らなかったことを色んな人から聞いたり調べて引っ張り出したりして知識を叩き込んでるから、
「ああ、あの人いい指導者になったんだな…」って言われてるんですよね。
自分でシュミレーションしてみて色々やってみてさ、ああこうすれば選手に理解してもらえるんじゃないかなって体で覚えているんでしょうね。

オレの場合も色々と自分がやってみて、色々考えて、こういうことすればうまくなるのかなって、解らない人に教える場合こういう風に言ったらわかってくれるかなって考えて来たつもりです。

ややもすると、選手にしたって「これはオレにはできるんだ!」って思い込み…これが一番いけないんです。

でね、今の選手ってのは体は大きくなってるけど、体力的には昔に比べ落ちていると思う。
今の大学生レベルは昔の高校生レベルの体力なんじゃないかなと感じるよね。

森野


それは何故かって言うと、オレは今の選手は遊ばなくなったからだと思う。
全てはスポーツという概念で捉えられるようになってからなんじゃないかって気がするんだよね。


昔の子供達はスポーツって意識なんて無かったんだよ。全て遊びから始まってませんか?
スポーツをやれって言われたら嫌だって思うかもしれないけど、バットとボールだけあってね、お前ら好きな様に遊んでろって言うとさ、自分達で工夫して考えて、面白おかしくできるように夢中になるもんです…
ね、時間だって作って、いくらでも面白い事は時間かけて続けられたもんなんです。


日が暮れて…オイ飯だぞって言われても止めなかった…それは自分で面白いもの考えてやってるから時間が経つのなんか忘れて夢中になれたんだよな。
そこからスタートしなきゃいけないんです。


今の時代はまずユニフォームやらバットやらグラウンドやら道具は最初から揃っちゃてる。
スポーツは遊びから入らないと絶対壁に打ち当たった時に恐らくツマラナイものになってしまう…

それと…
自分の何が一番の得意分野なのか…これ野球だけじゃありません。
色んな分野があります…世の中に得意分野がひとつもないって人は一人もいません。
必ず何か好きな事や得意な分野ってのが誰にでもあります。
人より長けている分野ってのが必ずあるんです…それをどうやって見つけるか…


野球で言えばね、人より長けている分野を指導者が理解してあげて伸ばしてやらないといけないし、こうすればもっと面白くなるよって、もっとうまくなれるよって懇切丁寧に凝り固まった考え方を変えてやらなくてはいけない。


それでも、「そんなことは十分知っている。」って言われます。
なんせ知識だけは今の選手は豊富ですからね、だったら尚更、とにかく我々はさらに根気強く教えてやらなくては行けない。
まず意識を変えてやることから始まるんです。

これからもいっぱいいい選手は出て来ますよ。
まあ何たって40歳代の選手がここまで目立ってる野球界ってのは正直あんまり見たくはありませんもんね。

そりゃ私だって45歳まで現役やりましたよ。でもその頃は40歳代の選手なんて今程いませんでしたからね。

「…アイツいつまで野球やるつもりなんだろう…早く辞めろ辞めろっ!」
って言われ始めたのが41~2歳位の時ですかね。
それがそのうち
40歳過ぎてもよく頑張ってるなっ、いつまでやれるのか見ていたいなっ!」て…暖かい目線に変わってくるんですけど、そういう風に見られる様になるとだんだんと成績が落ちてくるもんなんです。
不思議なもんですね。

kiyo156.jpg


「アイツまだ辞めねえのか。まだやってるのか。」って世の中に言われているうちはなんだこの野郎、そいつら見返してやるって力が沸いて来るモンなんだけどさ…

オレの人生ってのはオレの考えややり方に文句を言う奴に反発してきた人生なんです。
もっと言えば野球界や世の中に対して反発して来た人生でありそれがオレの生き方なんです。

「コイツはダメだ!」
「コイツは使い物にならない!」
って言う奴に対して何とか見返してやろうと…結果を出して「ザマーミロ!」
って言いたいが為に、それだけの為にやってきた野球人生なんですけどね。
その歳でよく頑張ってるね…なんて言われちゃうと…ああもういいかなって…そんな感じになっちゃうんだと思います。

だからね、去年の監督辞任。あの辞め方でね、私の見方を変えないで下さいね。
私はいい人になるつもりはありませんし、いい人なんかじゃありませんからね。


一応言っときますけどね、当分ユニフォーム着るつもりもありませんよ!
…ってこういう所で言っとかないとまたシーズンオフに監督か?って書かれて面倒くさいことになっちゃうからね…(笑)

本当にまた監督やろうなんて思ってたら、来年の4月まで仕事入れませんよ。

…今年9月か10月位に選挙があるって言われていますけどね、もう既にそれに向けて一切他の仕事入れてないって人、私いっぱい知ってますよ。
もう7月位から仕事は入れていないって、そうらしいですよ…選挙に出る為に。

オレにもし監督やる気があるんならさ、10月、11月、12月なんて講演の仕事なんか入れる訳ないじゃないですか!
もうビッシリ入れてありますから。

…だから私が来期どこかで監督をやるなんてことは
無いんです!絶対に!

だってオレ体ひとつしかないんですよ…オレ講演行って小遣い稼ぎしてくるから、お前らキャンプで練習しっかりやっとけなんて言えるわけないでしょ!(笑)

でも代わりにうちの女房でも講演会やったりすれば結構うまいんじゃないかな。オレよりしゃべりはうまいからな。
そしたらテーマを変えなきゃいけないな…
「野球のうまい夫を作る方法!」とかね…(笑)

まあ、監督を経験して、世の中のオレを見る目が少し変わったとは感じてるんだけどね、根本的なオレ自身というのは昔から何もかわっておりません…



その11へ続く…



※内容は録音されたものではありません。会場内での録音は禁止です。
私の記憶とメモを頼りに、講演者の言葉風にアレンジして作成したものですので一部文脈に不自然な点もあるかもしれませんが、ご了承下さい。


【 スポンサーリンク 】


関連記事
プロフィール

うつ中年

Author:うつ中年
野球、iPhone、ラーメン、子育てetc日々の思いを語るブログです。月2万円の小遣いをカミさんから貰わなくてもよくなる日を夢見て立ち上げました。どうぞよろしくお願いします。

他にも運営しているサイト

★雄弁は銀なり★
 
最近書いた記事
Twitter
お客様
ご来場ありがとうございます。
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブログランキング